インターンシップA 1
Internship A
担当者
Instructor
高橋 儀平(タカハシ ギヘイ)
時間割
Schedule
秋集/,Intensive 授業コード
Class Code
XL30440101 単位数
Credit
2
授業科目区分
Subject category
授業回数
Class frequency
受講対象学科
Department for enrollment
【サブタイトル(Sub-Title)】

実務社会で学ぶ(A)

【講義の目的・内容(Course Purpose and Content)】

建築、生活空間計画、まちづくりの分野で学外機関との連携、指導によりインターンシップを行うものとする。
インターンシップは、単にキャリアアップにとどまらず、専門分野の社会、企業、デザイナーの発展や課題の最新の動向知ることができる良い機会である。また平常時の履修科目の検証にも役立つであろう。4年間のうち1回は経験することを勧めたい。、
内容および成果物の評価については、履修希望者の意向、インターン受け入れ機関との協議により調整する。
学科所定の条件を満たすものとする。

【学修到達目標(Learning Objectives)】

学科所定の条件によるインターンシップ報告書の提出を求める。
各自が選択したインターンシップの目的に沿った目標を設定し、学修を進めることが重要である。

【講義スケジュール(Lecture Schedule)】

受け入れ機関との調整により決定する。時期、日数等は学科所定の基準を満たすものとする。

【指導方法(Instructional Method)】

必要に応じて受け入れ機関と調整し、適宜指導する。

【事前・事後学習(Supplementary Individual Study)】

必要に応じて受け入れ機関と調整し、適宜指示する。

【成績評価の方法・基準(Grading Criteria and Method of Evaluation)】

インターン報告書の内容、成果による。
東洋大学の成績評価基準とする。

【受講要件(Requirement of Attendance)】

特になし

【テキスト(Textbooks)】

必要に応じて受け入れ機関と調整し、指示する。

【参考書(Reference Books)】

必要に応じて受け入れ機関と調整し、指示する。

【関連分野・関連科目(Related Fields and Subject)】

すべての環境デザイン分野

【備考(Note)】

【添付ファイル1(File No.1)】
【添付ファイル2(File No.2)】
【添付ファイル3(File No.3)】
【リンク(URL Links)】